• ホーム
  • 再発しやすいって本当?カンジダにかかったら注意したいことって?

再発しやすいって本当?カンジダにかかったら注意したいことって?

2020年06月25日
薬を飲もうとしている女性

カンジダを発症してしまうと何度も症状を繰り返してしまうようになるという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、この話は本当だと言えます。この病気は本来体内にいてもおかしくない真菌が原因で発症するものですが、1度感染したときに真菌が増えてしまうことが多く、治療をしたとしても最初よりも体内に真菌が多く存在している状態で治療をストップしてしまうことが少なくありません。また、最初の状態と同じくらいまで真菌を退治することができていたとしても、免疫力の低下などの些細な刺激によって少し残っていた真菌が異常に増殖してしまう可能性もあります。こういった理由でカンジダは再発を繰り返しやすいということができるので、カンジダにかかった場合は再発しないように意識しておかなければなりません。

カンジダの症状を繰り返さないようにするためには、発症したときにきちんと治すことが重要だと言えます。治り方が不十分であれば、一旦症状が緩和されていてもすぐに痛みやかゆみ、オリモノの異常などを繰り返してしまう可能性が高いです。発症した部位や症状の度合いによって選択する治療薬を変える必要があるので、適切な治療薬を用いてしっかり治療することができるようにしておきましょう。また、症状が緩和されてきたことで治ったと判断し治療を独断で中断してしまう人がいますが、この場合も再発するリスクを高めてしまうので、症状が緩和されたと感じても指示されている期間は治療薬を使用し続けるようにしてください。

発症する原因の1つは免疫力の低下をあげることができるので、過去に感染したことがある人は免疫力を下げないように注意しておくことも大切です。疲労やストレスが溜まったり、生活習慣が悪かったりする場合は免疫機能が弱まっている可能性が高く、体内に残っている原因菌が身体に悪さをするようになってもおかしくありません。普段から生活習慣などを意識するようにして、免疫機能が弱まらないように気をつけているとカンジダの再発を防ぎやすくなります。

カンジダは再発しやすい病気の1つだと言えるので、感染したときにはしっかりと治療を行うことが大切だと言えるでしょう。また、再発を防ぐために日頃から免疫力を低下させない生活を意識しておくことが重要だと言えます。これらに注意しておけばカンジダを再発させてしまう確率を低くすることができるので、注意することを忘れないようにしてください。